講師紹介・活動実績

幼児教室LILY 主宰 福永ちさ

1983年福岡県北九州市出身。

北九州市立戸畑商業高校卒業後、2002年身体障害者施設に事務員で就職するも、沖縄が好きすぎて2004年沖縄移住。

2007年北九州市へ戻り家電量販店に就職。

2011年結婚。

2012年長女出産。

育休明けの職場復帰後2年経ち、転職を悩んでいた時にベビーサイン講師養成講座がある事を知り、2015年ベビーサイン講師になる。 最初は会社員をしながらの講師活動だったが、育児との両立や本格的に講師業に専念するため2016年退職。

同年、モンテッソーリ教育に出会う。

2017年長男を出産。現在、ベビーサインとモンテッソーリ育児を実践中。


【ベビーサインとの出会い】

長女5ヶ月の時に、NHKのテレビ番組でベビーサイン育児の特集が合っていたのをたまたま見たことがベビーサインとの出会い。

そこに登場した1歳の男の子が、ベビーサインでコミュニケーションをとっている姿がとてもかわいく、赤ちゃんは何もわからないというわたしのそれまでの常識をひっくり返してくれた。

娘とのベビーサイン育児は、ベビーサイン教室に通ったことでまだ話せない娘とコミュニケーションがとれることに喜びを感じ、子育てがさらに面白く楽しいものへと変化した。

ベビーサイン教室を開講してからは、受講生様のベビーサインエピソードなどを教えてもらい自身でしていた時以上にベビーサインが大好きになった。

レッスンで会える赤ちゃんたちが可愛いのはもちろんのこと、「ベビーサインがあってよかったです!」「先生ありがとう!」と笑顔で教えてくれるママたちに、いつも元気をもらっている。


【モンテッソーリ教育との出会い】

2016年、子どもの自立を促すモンテッソーリ教育に出会う。

当時3歳の娘との生活の中で、「早く早く」と急かしてしまったり、娘のこだわりの強さに困っていた時のことだった。

このままでは、娘もわたしも毎日怒ってイライラしてばかりだ。そんな時にモンテッソーリ教育で穏やかな育児ができると聞きつけ「日本モンテッソーリ幼児教室協会」で学ぶことにした。

モンテッソーリ教育は奥が深く、まだまだ知識が足りない部分はあるが、2018年現在5歳の娘と0歳の息子との育児の中で「敏感期」を知り子どもが「ひとりでできた!」という満足感や達成感を得、自己有能感や自己肯定感を養ってもらいたいという想いで、子どもたちに日々教えられながら生活している。


【わらべうたベビーマッサージとの出会い】

わらべうたベビーマッサージは、ベビーサイン講師の資格を取ろうと思った時にまだねんねの赤ちゃんも通えるクラスがあったほうがいいなと思ってベビーマッサージの資格を探していてたどり着いたものだ。

そんな偶然の出会いではあるが、数あるベビーマッサージの資格の中でこの「わらべうたベビーマッサージ」はわたしのスタイルに合っている。

まず、歌をうたう事が得意なのでわらべうたを歌いながらのベビーマッサージはとても楽しいのだ。

それから、全部の手技(マッサージの種類)が全部通して行っても15分程度で終わるという簡単なベビーマッサージということも魅力的だ。

ママたちは日々忙しく、ゆったりベビーマッサージをする時間は日常的には難しい。それが、わらべうたベビーマッサージであればちょっとした時間を使って赤ちゃんとふれあう事ができる。

肌と肌のふれあいは、乳幼児期にとても大切な基本的信頼関係を育てる。

赤ちゃんの肌に触れることで、赤ちゃんもママもお互いに心地よい時間がもてるのだ。


【活動実績】

・2015年~ 体験会を含み500組以上の親子へベビーサインを伝える

・2017年 モンテッソーリ子育て講座参加者28名。

・2017年、2018年 北九州市立子育てふれあい交流プラザと子育てサポーター主催の子育てフェスタ副実行委員長


【企業向けベビーサイン体験会】

・2016年春、秋イオンモール八幡東店ベビーサイン体験会メイン講師

・2016年秋 イオンモール福津店ベビーサイン体験会アシスタント講師

・2016年通年 ベビーザらス八幡店ベビーサイン体験会メイン講師

・2016年 Boboa 福岡県助成事業 パパ向けベビーサイン体験会

・2017年 東宝ホーム住宅展示場でのベビーサイン体験会

・2018年 ベビーサインリーダー講師資格取得


【インターネットTVナビゲーター 主婦の秘密の井戸端会議】

主婦による主婦のための井戸端会議TV

ゲストの方と、台本や打ち合わせをせずに自然体で語らう番組


【資格】

・日本ベビーサイン協会 リーダー認定講師

・モンテッソーリ幼児教室協会認定講師

・わらべうたベビーマッサージインストラクター